ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.12.31 Sunday

今年もありがとうございました。

外は雪が降り始めましたが、なんとか今年も無事終わりそうです。
今年も公私共にたくさんの場所へ行って写真を撮りました。
そして、たくさんの方にお会いし、たくさん潜らせてもらいました。
本当にありがとうございました。
来年もたくさんの写真をみなさんにお見せできるようにがんばりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
2017.12.24 Sunday

シャシンな一日

久々の更新です。
今日は午前中に、たくさんの知り合いが出品している写真展へ。

100人を越える参加者の水中写真が並ぶ会場は、非常に多彩な作品で埋め尽くされ、水中写真の可能性と楽しさを感じたひとときでした。

写真は、他者に見せるという時点で「写真」から「作品」に昇華し、撮影者も見せることを前提としたセレクトを考えます。その時点で、ただ撮って楽しむから、見せることを考えた写真になると思います。
やっぱり写真展はいいなぁ。

正直、ここのところ、自分の写真に悩んでいた部分もあったので、少し道が開けた気分でした。
僕もがんばろうっと。

その後はちょっと時間があったので、ブラブラ。ひさびさにモノクロ設定で撮ってみました。



モノクロは仕事では撮らないし、気の向くまま撮るというのも楽しいものです。

夕方は、今日から始まる東京駅でのライトアップを撮影に。
ちょっと遠いとこからの撮影位置にしたので、メインのライトアップは写ってませんが、手持ちで撮ったにしては、こんなもんかと。


夜景の撮影も面白いですね〜〜。
2017.09.29 Friday

サンバサダー

帰ると封筒が届いてました。
開けてみると、サンバサダーなるものに認定されたというお知らせが。

確かに、いつだったかポチッとした記憶がうっすらと…。

事務用品とか、ガジェット系の小物を取り扱っている企業で、なかなかツボを心得た品揃えなのです。

で、届いたのがコチラ。

ケーブルプロテクターなるもので、各種ケーブルの接続部を保護するもの。
確かに、MAC系は、ケーブルの付け根が異なった素材を使っているようで、そこにテンションがかかると破断が起きて、ひどいとショートして、焼けこげてしまう。


コレ、以前に実際に破断したケーブル。ちょっと焦げて茶色くなってます。

で、色々なサイトを見て、同じ経験の方が多くいて、補修方法も出ていたので、それをマネしてました。


書けなくなったボールペンのスプリングを利用して補強してました。
確かにこれのおかげで2年ほど破断を防げていたんだけど、せっかく送られて来たんで、ケーブルプロテクターに換えてみました。


なかなかスッキリしています。というか、何よりセットするのがスプリングより楽。

そろそろヤバそうな、ライトニングのケーブルも補強してみました。

いいかも。

ということで、これからも懸賞生活は続きそうです。
2017.07.30 Sunday

花火大会

昨日は地元の花火大会。
昼のうちにどこから撮れるかロケハン。低く上がる花火なので、けっこうな広範囲で立ち入り禁止で、撮影場所に苦労する。
なんとか撮影場所を確保したものの、打ち上がる花火の高さがわからず、結果かなり限られた画角と角度でしか撮れず…。来年の課題ですね。
で、5時になると、道路も通行止めになるので、一斉に駆け出して場所取りする人々。なんかマラソン大会のスタート前みたいな変なテンションの人達だった…。
しかし、このあと、警報が出るほどのどしゃ降りで、諦めて撤収する人達も。さすがに中止かなぁと思ったら、開催のころには、ほぼ止みなんとか開催。
打ち上がり始めは、画角の微調整。水平なども水準器で修正します。
あとはジャカジャカ撮って行くのみ。



三脚に取り付けたカメラは、レリーズを取り付けてブレを防止。露出もピントもマニュアルで、打ち上がる度にシャッターを切って、消えるくらいまで開けておくの繰り返し。

最後はカラフルに締め。


途中雨が再度降り出して、タオルでレンズを拭きながらの撮影。水滴がレンズについている失敗写真もあって、これも反省材料ですね。
今年はあと何回撮れるかなぁ。
2017.07.18 Tuesday

風鈴祭り

近くで開催されていた風鈴祭りへ

いや〜、暑かった



全国の風鈴が展示、即売されていて、涼しげと思ったら、大量の風鈴が風で鳴ると、いささか音が大き過ぎ、真下にいるとクラクラするほどの音量
そそくさと退散しました
2017.06.25 Sunday

梅雨時はしっとりと

60ミリマクロ一本勝負です。
こういう時期は日射しがない写真も絵になります。







う〜ん、やっぱりお日さまがあるときのほうが撮りやすいなぁ。
2017.06.21 Wednesday

あじさいを撮る

関東は昼前後からものすごい暴風雨でした。
でもそこしか時間がなかったので、ヒルメシ後に近くの天満宮へ。

どうしても晴天でなく曇天で、水滴がついた写真が撮りたかったので…。
カサさしながら撮ってたんだけど、足下ずぶぬれでした…。
カメラは防水ミラーレスだったので、雨なんてヘッチャラ。頼もしい相棒です。

で、ようやく夕方雨が止んだので、再度チャレンジ。


う〜ん、やっぱりアジサイは難しいなぁ。
2017.06.04 Sunday

江ノ島へ

天気もよかったので、江ノ島へ。
わかっていたけど、埼玉からだと遠い!!3時間くらいかかった…。


江ノ島って、仕事で来たことは合っても、ぶらりとしに来たのははじめてかも。
人の多さにびっくり。超有名観光地をなめてました…。


風があったので、海はセイリングや、サーフィン教室で賑わっていました。
6月でこんなじゃ、ピーク時はどうなっているんだろ…。



水族館も大賑わい。久々の水族館はやっぱり楽しい!!視点がダイバー目線になってしまいます…。


その後腰越まで散歩して名物のしらす丼を。うまかった〜。

続きを読む >>
2017.05.07 Sunday

GWキャンプ

3泊4日でキャンプへ行ってきました。

奥多摩駅からバスで一時間弱、丹波山村というところです。

先輩カメラマンが移住しているので、紹介してもらいました。


人口600人ほどのこじんまりした村です。


村の端にあるキャンプ場は、とても静かで、この吊り橋を渡って行きます。

目の前は川が流れ、とっても落ち着ける風景です。




最近のキャンプってみんなすごい装備で、なんか家ごと引っ越してきたような立派な道具ばかり。
多少不便さを楽しむのがキャンプなんじゃないかなぁと感じました。
今回は、毎食たき火で調理してたんだけど、食事をするために薪を集めて、
種火を点けて、少しずつ太い薪を足して行ってと、火を熾して安定するのに小一時間かかるわけで、
スイッチ一つで簡単に火を手に入れられる普通の生活が、ホントにありがたく感じました。
といいながら、火を「育てる」時間も楽しいわけです。
キャンプ場の方からは野生の鹿肉もいただきました。
弾力があって、いかにも野生って堅さがおいしかった〜。

村内には道の駅や立ち寄り温泉もあり、非常に快適なキャンプ生活でした。
続きを読む >>
2017.04.30 Sunday

GWその1 藤の花

天気もいいので、近所の神社で藤を見て来ました。
かなり有名で、歴史があるらしく、観光客も多く、屋台なども出ていました。
逆光でややオーバー気味にして撮影。
藤の薫りと屋台からの香りがぶつかりあっていました。

神社の本殿を遠くに望む構図がきれいだったので、パチリ。


ちょっと引いて、新緑と一緒に。

この時期の緑は、明るく鮮やかな色できれいですね。

GW後半もいい天気だありますように。
Powered by
30days Album